日々膨大なコンテンツが生まれているが、人間の時間は有限。消費できるコンテンツを最大化するためにコンテンツの時間はどんどん短くなる。映画(7200sec) → 番組(1800sec) → Youtube(300sec) → Tiktok(15sec) みたいな感じ。

しかし人間の認知能力には限界があって、せいぜい数秒はないとオモロイかそうでないかは判断できない。またコンテンツ消費のためには検索とか間接的な時間も必要になるから、これ以上短くなっても消費可能なコンテンツの量は変わらないように思う。

こういう状況の中でこれから生じる現象は、たぶん揺り戻しで、作り込まれたコンテンツをじっくり味わうことをプレミアムな環境で体験するサービスみたいなものが出てくるのではと思う。結局、世界観を持ってる人間が一番強いし、面白い。